夏コミ新刊情報
0000.jpg
現在とらのあなメロンブックスにて販売受付中。
電子版
FANZA/DLsite

各サイトで既刊同人誌配信中
fanza002.jpg 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

単行本情報
ワニマガジン単行本第三弾(通算四冊目)
tawawa.jpg
『たわわめると』7/15に発売します。
商品直リンク
ワニマガジン/amazon/とらのあな/Getchu.com/ メロンブックス/まんが王/FANZA/DLsite

maji_cover.jpg
『マジ惚れもーしょん』発売中!
商品直リンク
ワニマガジン/amazon/とらのあな/Getchu.com/メロンブックス/まんが王 /FANZA/DLsite

bandicam 2015-09-25 10-56-17-081.jpg
『ちちざかり』発売中!!
商品直リンク
ワニマガジン/amazon /とらのあな/Getchu.com/メロンブックス/まんが王 /FANZA/DLsite

bandicam 2015-09-18 00-46-34-731.jpg
『ほっとじゃむ』発売中!!
商品直リンク
amazon/とらのあな/Getchu.com/メロンブックス/FANZA/DLsite

エンターブレインより発刊のマジキュー4コマ
「閃乱カグラBurst-紅蓮の少女達-」にて漫画を掲載
しております。宜しければ御覧下さいな///

bdcam 2013-04-05 20-03-55-416.jpg
↑こんな内容(ヲイ


とらのあなオリジナルピロー販売中
bandicam 2017-10-30 11-05-56-510.jpg
カバーのみor 本体セット

本日の一枚(2022/01/05)
ジャンヌ・ママtoビッグサイト2.jpg
under the same sky風


bandicam 2022-01-05 19-16-37-593.jpgbandicam 2018-09-13 23-17-25-197.jpgbandicam 2018-04-15 12-48-50-676.jpgbandicam 2018-01-21 00-14-53-629.jpgbandicam 2018-01-21 00-17-08-879.jpgbandicam 2018-01-03 14-28-14-074.jpgbandicam 2017-04-18 11-25-52-355.jpgbandicam 2017-04-07 05-12-39-634.jpgbandicam 2015-09-19 10-17-35-286.jpgbandicam 2015-08-07 16-14-03-207.jpgbandicam 2015-04-30 01-57-46-549.jpgbandicam 2015-04-30 01-57-17-780.jpgbandicam 2015-01-22 20-19-01-898.jpgbandicam 2014-12-14 03-31-54-431.jpgbandicam 2014-08-19 17-39-31-511.jpgbandicam 2014-08-08 13-50-16-029.jpgbdcam 2014-01-14 21-25-10-548.jpgbdcam 2013-09-10 02-02-05-363.jpgbdcam 2013-07-29 15-25-25-398.jpgbdcam 2013-03-12 12-47-47-158.jpgbdcam 2013-03-12 12-47-26-939.jpgbdcam 2013-03-12 12-48-21-164.jpgbdcam 2013-03-12 12-48-43-832.jpgbdcam 2013-03-12 13-17-52-153.jpgbdcam 2013-03-12 12-49-21-921.jpgbdcam 2013-03-12 13-18-55-516.jpgbdcam 2013-03-12 13-20-26-447.jpgbdcam 2013-03-12 13-20-53-112.jpgbdcam 2013-03-12 13-35-20-766.jpgbdcam 2013-03-12 13-35-57-335.jpgbdcam 2013-03-12 13-36-10-203.jpgbdcam 2013-03-12 13-37-21-660.jpgbdcam 2013-03-12 13-38-39-953.jpgbdcam 2013-03-12 14-00-50-947.jpgbdcam 2013-03-12 14-01-49-652.jpgbdcam 2013-03-12 13-39-24-975.jpgbdcam 2013-03-12 13-39-41-282.jpgbdcam 2013-03-12 14-20-40-405.jpgbdcam 2013-03-12 14-23-32-058.jpgbdcam 2013-03-12 14-25-26-332.jpgbdcam 2013-03-12 14-24-33-327.jpgbdcam 2013-03-12 14-25-42-413.jpgbdcam 2013-03-12 14-36-58-662.jpg

Twitter

2009年04月22日

K…1?

昨夜のK-1を観たんですが…
あれほど真っ直ぐ観戦し辛い大会は他にないんじゃないでしょうか…?
オタクを否定する気は毛頭ありません。アニメ最高です。コスプレ最高じゃないですか。分野を超えてオタク文化を広めたいという思想はむしろ奨励されるべきなんでしょうが、それには相手への敬意があって初めて成立するものと思うんですが、今回そんなものが毛ほどもあったでしょうか?
格闘界とオタクの架け橋と皆持て囃してるみたいですが
ちょっと冷静になってほしい。
アニオタブームの発祥地である日本国内ならこの手のカオスな
パフォーマンスも受けるだろうが
今回の大会はワールドクラスですよ?

アルバート・クラウスの怒りももっともです。
相手からすれば敗北すれば好きでもない(つーか知らない)女性キャラのコスプレを強要される訳ですから…
そりゃ瞬殺したくもあります。
ぶっちゃけ観るに堪えない試合でした。
自演乙、世界を侮辱しすぎでした。

何と言うか…アンディ・フグやマイク・ベルナルド、アーネスト・ホーストと過去の数々の英傑達を想うと後陣の中にこんなイロモノの珍入を認めた現在のK-1の行く末に不安を覚えます。
posted by TANABE at 12:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
戦い方は好きなんですけどね・・・
なんせパフォーマンスがやりすぎですね
Posted by 七市 at 2009年04月29日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28618302

この記事へのトラックバック